須藤百治ウェブサイト 合気武術創生
HOME  >  宗家紹介・経歴



宗家紹介・経歴

須藤百治(すどうももじ)
宇宙禪拳法 宗家
拓殖大学合氣道部拓氣会 名誉会長
拓殖大学合氣道部 名誉師範
(株)コスミックゼン・ジャパン(三陸復興支援事業) 代表取締役
アイアン警備保障株式会社 代表取締役


  > 須藤百治 家系図
  > 須藤百治の日本武道禪としての生き方
  > 日本武道禪の起(おこり)
  > 日本武道禪の起(おこり) 英訳版

昭和11年

昭和31年

昭和33年

昭和34年
昭和37年
昭和40年

昭和41年
昭和42年
昭和44年

昭和45年

昭和46年
昭和47年
昭和50年
昭和63年





平成12年

平成20年
宮城県気仙沼市生まれ
9歳より柔道を学び、15歳より空手(松濤館流)の門を叩く。
上京。YMCA国際ホテル学校入学と同時に市ヶ谷の松濤館流空手、青涛館に入門。国際ホテル学校卒業後、開設間もない四谷の(社)日本空手協会入門、 中山正敏主席師範に師事(〜昭和37年)。
拓殖大学入学。合気道部草創期(2期)に主将を務める。在学中、(財)合気会植芝盛平道主に師事。(財)合気道養神館塩田剛三館長に師事。同寺田精之師範に師事。同松尾忠敬師範に師事。
拓殖大学全学年学内空手大会優勝。
拓殖大学卒業。大阪にて空手、合気道の指導を始める。
京都葦牙塾道場空手道、合気道師範を歴任。
京都産業大学開校と同時に空手道部、合気道部師範を歴任。
大阪城内修道館にて合気道養武会を結成。
大阪工業大学合気道部設立、師範(昭和44年に合気拳道部に名称変更)。
日本合気拳道協会設立。
宗家として空手、合気道、柔術を取り入れた総合武道を創始。
大阪産業大学合気拳道部設立。近畿大学合気拳道部設立。師範を歴任。
大阪学院大学合気拳道部設立、師範。
仏教大学合気拳道部設立、師範。
大阪電気通信大学合気拳道部設立、師範。
京都西山高等学校合気道部設立、師範。
団体名称を「宇宙禪拳法」と改名。気(宇宙の生体エネルギー)との一体化をめざす。
また、宗家として各支部道場を総括、指導者の養成強化を進める。
これに伴い、日本合気拳道協会は宗家の下で、合気拳道の門下生による交流の場として位置づける。
宇宙禪拳法の組織を再編。現在の組織体系に。
兵庫医科大学合気道部設立、師範。
拓殖大学合氣道部拓氣会 名誉会長
拓殖大学合氣道部 名誉師範




Copyright 2014 uchuuzenkenpo All Rights Reserved